クーミル

パーソナルジムに効果的なホームページの作り方!集客できるHPのポイント

パーソナルジムに効果的なホームページの作り方!集客できるHPのポイント

フィットネスブームに伴い、非常に多くのパーソナルジムが乱立しております。

競合が非常に多い業界において、自社の魅力や差別化ポイントを意識的にアピールしない限り、集客が難しい時代になってきました。その差別化をする方法の一つとして、「ホームページ」があります。

本記事では、パーソナルジムにおけるホームページの役割やポイントを解説します。

馬鳥 亮佑
監修者

COOMIL(クーミル)株式会社 代表取締役。神奈川県出身。東京薬科大学大学院を修了後、大手製薬会社にて研修開発に従事する。2016年にファングロウス株式会社を創業し、マーケティング、広告運用、YouTube、SEO対策を駆使し、2年で売上1億円強かつ利益率40%強の会社へとグロースさせ、株式譲渡。YouTubeチャンネルのプロデュース・原稿制作・出演・撮影・編集の全てを自ら行い、運営10ヶ月で登録者数1万人突破させる(現在3万人越え)。IT業界だけでなく実店舗経営の知見を活かし、クライアント様の課題の本質を捉えて、「結果が出るマーケティング施策」をご提案致します。サイトを公開後も運用をお任せ頂き、サイトだけでなく「事業規模の拡大を目指す」ことがクーミルのモットーです。

■経歴

2014年 東京薬科大学大学院終了
2014年 第一三共株式会社
2016年 ファングロウス株式会社 創業
2019年 一般社団法人スーパースカルプ発毛協会(FC本部) 理事
2021年 ファングロウス株式会社 株式譲渡
2021年クーミル株式会社 創業

■得意領域

SEO対策
コンテンツマーケティング
リスティング広告
オウンドメディア運用
フランチャイズ加盟店開発、集客

■保有資格

Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
Google 広告検索認定資格
Google 広告ディスプレイ認定資格
Google 広告モバイル認定資格

デジマーケ編集部
執筆者

デジマーケは、クーミル株式会社が運営するデジタルマーケティング情報メディアです。Webサイト制作、SEO対策、リスティング広告、SNS広告(Facebook、Instagram)など企業のWeb担当者向けに集客や売り上げUP、認知度UPに繋がるデジタルマーケティング情報を配信するメディアサイトです。

パーソナルジムにおけるホームページの役割

パーソナルジムにおけるホームページの役割について

結論を言うと、どんな小さなジムでも、ホームページは必要です。
具体的にパーソナルジムにおけるホームページの役割には、次の3つがあります。

  • お店の認知
  • ブランディング
  • 成約につなげる

想像してみてください。

認知度を高める

たとえば、あなたが業務委託先のフィットネスクラブで、頑張って配ったチラシを見たお客様が「○○ジム」と検索して、ホームページがなかったら、どうでしょう?

わざわざインスタグラムやX(旧Twitter)まで検索するでしょうか?

また、「パーソナルジム △△区」で検索したときに、ホームページがなければ、GoogleやYahoo!の検索エンジンに表示されることはありません。

ホームページがあれば

  • あなたがどんな人で
  • あなたがどんな経歴の人で
  • ジムの雰囲気がどんな感じで
  • どんなサービスを用意していて
  • どんな料金でサービスを受けられるのか

を最速で伝えることができます。

ブランディング

これがホームページを使ったブランディングです。

ブランディングが成功すれば、高価格帯でサービスを提供することもできますし、特定のお客様に向けたサービスだけで、収益化もできます。

ホームページカラーによっても客層を分けることも可能です。

  • 黒などシックな色をベースカラー:高級感や筋トレに対して真剣に取り組みたい人が集まりやすい
  • 親しいやすい明るい色:マス向けに誰でも来店しやすいパーソナルジムの雰囲気になる

成約率、申し込みにつながる

ホームページやブログなどでファンを構築することで、「ちょっと無料体験に行ってみようかな」と思わせられれば、収益化もすぐそこです。

実際にホームページを見て来店される方は非常に多く、パーソナルジムの売上の要にもなる存在となります。

ホームページで成果を求める上での注意点

ホームページは開設してから、GoogleやYahoo!の検索エンジンに認知されるまで、3ヶ月程度の時間がかかります。そのため、すぐに成果が出る物ではなく、コンテンツ配信などを繰り返すことで徐々に申し込みに繋がります。

ジムの規模の大きさに関わらず、パーソナルジムを作ったら、なるべく早くホームページも開設しましょう。

パーソナルジムに有効な集客方法をもっと知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

パーソナルジムのホームページ制作方法

パーソナルジムのホームページ制作方法

パーソナルジムのホームページを制作する方法には、自作と外注の2種類があります。

ここからは、ホームページ制作を自作・外注するそれぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。

自分で作る

WordPressなどのCMS(コンテンツ管理システム)を利用して、自分で簡単なサイトが作れます。レンタルサーバーを契約し、WordPressをインストールすると、誰でもホームページ制作が可能です。

ホームページを自作するメリット

  • 費用負担が抑えられる

ホームページを自作するデメリット

  • トラブル対応を自分でする必要がある
  • 時間がかかる
  • 写真素材を用意する必要がある
  • SEO知識がない場合、検索エンジンに認識されないことがある

ホームページを自作するデメリットには「手間がかかる」以外に「集客できない可能性がある」ことが挙げられます。ホームページ制作でも、サイトの階層や構成など、SEO知識が必要となります。

最悪の場合、せっかく作ったホームページがいつまでもGoogleにもYahoo!にも反映されず、集客につながらない可能性も高いです。

また、ホームページを作ったものの、うまく機能しないなどトラブルが起きた場合は、自分で解決しなければなりません。

通常のトレーニング業務を続けながら、ホームページのトラブル対応を行うのは大変です。費用対効果をよく考えてから、ホームページを自分で作るかどうかを決めましょう。

外注する

費用はかかりますが、ホームページは外注した方が、労力が低く抑えられます。

ホームページを外注するメリット

  • 手間がかからない
  • プロのサポートが受けられる
  • サイト設計からSEOを依頼できる

ホームページを外注するデメリット

  • 費用がかかる
  • 制作会社の選定ミスで集客できないことも

ホームページ制作は、トップページのデザインだけでなく、各ページへのタブの位置や、予約ボタンの色・位置など考えるべきことがたくさんあります。

おすすめは、予算をしぼって複数社に相見積もりを依頼することです。

また、ホームページのデザインはかっこいいけれど、集客につながらないパターンがあります。

ホームページ制作を依頼する場合、SEO対策もあわせて行ってくれる制作会社がおすすめです。

Web制作に関する
無料相談はこちら

集客につながるコーポレートサイト、オウンドメディア、LPなどのWebサイト制作・リニューアルはクーミル株式会社にご相談ください!

「集客できる」パーソナルジムのホームページとは?

ここからは「かっこいいホームページ」と「集客できる」ホームページの違いがよくわからない、という方に向けて、集客できるパーソナルジムのホームページの特徴を紹介します。

ポイント1:HPに出ている人が筋骨隆々すぎない

ホームページに掲載している人が

  • 筋骨隆々すぎる
  • フリーウエイトばかり

このように初心者が入りづらい雰囲気では、集客できるホームページにすることは非常に難しいです。

パーソナルジムに通いたいユーザー層は以下の通りです。

パーソナルジムに通いたい人のペルソナ像

  • ダイエットしたいけど、やり方がわからない
  • トレーニング初心者だからやり方を教えて欲しい
  • 誰かにサポートしてほしい

もちろん、ムキムキな体を作りたい為に、パーソナルジムへと通う人も一定数いますが、割合としては少数派となります。

ポイント2:ジムの雰囲気がわかりやすい

集客できるホームページの特徴1つ目は、ジムの雰囲気がわかりやすいことです。「自分のジムはあまり写真映えしないから…」といって、別のジムのイメージ画像を載せるのはやめましょう。

見込み客が欲しい情報とは

「どんなジムに通うのかな?」

という事前情報だからです。

器具が散らかっていたり、生活感がある写真はもちろんNGですが、きちんと片付けて、どんな雰囲気のジムなのかがわかる写真を掲載しましょう。お客様とのトレーニング風景の写真もおすすめです。

ポイント3:ジムのコンセプトがわかりやすい

トップページの写真には、ジムのコンセプトを文字入れした写真を掲載しましょう。画像1枚でコンセプトとジムの雰囲気を伝えられるように、キャッチコピーもきっちり練っておく必要があります。

「30代~50代の女性専用ジム」

なのに、トレーナー以外の男性が写っていると、見ている人に違和感を与えます。ジムのコンセプトや客層に合わない写真は撮影を避け、フリー素材でも使わない方が無難です。

ポイント4:料金体系が見やすい

パーソナルジムで比較されやすいのが、料金です。

どこのページを見ていても、すぐに料金のページが見られるようにサイトを設計しましょう。

パーソナルジムの場合、料金システムが複雑で料金表を乗せずに、一回単価のみのホームページも見受けられます。
総額を記載すると、申し込み率が下がることを危惧してだと思いますが、その費用に応じたメリットを提示することが出来れば集客することは可能です。

ポイント5:無料体験・入会申し込みボタンの場所がわかりやすい

見ている人が「行ってみたいな」と思ったら、すぐに無料体験に申し込めるようにしておくのも集客できるホームページには必要です。

各ページの下部に、無料体験や問い合わせのボタンを設置しておくのがおすすめです。

「そんなにたくさん無料体験や入会申し込みボタンを設置したら、嫌がられそう」

と思うかもしれませんが、大丈夫です。安心してください。

なぜなら、ページの下部分にボタンを申し込みボタンを設置すると、あなたのジムの魅力を知ってから、無料体験や申し込みボタンをクリックしているからです。

それに、もし入会を迷っている人の場合、最初は無料体験から申し込みます。

見込み客を取り逃さないように、各ページに無料体験や入会申し込みボタンを設置しておきましょう。

パーソナルジムトレーナーがホームページ制作会社を選ぶポイント

パーソナルジムトレーナーがホームページ制作会社を選ぶポイント

今までの「集客できる」ホームページの説明で、なんとなくこれから作るホームページのイメージはつかめたでしょうか。

あなたのジムにはあなたのジムにしかない魅力があります。

そこで、ここからは、具体的にあなたのジムの魅力を引き出す「ホームページ制作会社の選び方」を紹介します。

HP制作会社の選び方1:写真撮影も同時に依頼できる

1つ目のポイントは「写真撮影も同時に依頼できる」制作会社を選ぶことです。

写真撮影を同時に依頼するメリットには、次があります。

  • サイトのイメージに合った写真が撮影できる
  • 打ち合わせで写真のイメージも相談できる
  • サイト制作にぴったりのサイズで撮影できる
  • カメラマン手配やデータ受け渡しの手間が省ける

写真は、ホームページ・サイトの「顔」です。

スタジオの雰囲気だけでなく、あなた自身も魅力的に撮ってもらうことで、入会を促せます。

iPhoneでも写真は撮れますが、マーケティング素材としてふさわしい写真を撮るなら、プロに依頼するのが一番です。

カメラマンを外部委託すると、制作会社でサイズ指定をしたり、適宜画像の大きさを変えるなど手間がかかる上、間に入っているジムトレーナーのあなたがデータの受け渡しをする可能性もあります。

無駄な手間を省くためにも、写真撮影を同時に依頼できるホームページ制作会社を選ぶのがおすすめです。

HP制作会社の選び方2:機能的で自分でも更新できる

ホームページ・サイトは、完成した後も、更新作業があります。たとえば、休業日のおしらせや、トレーナーの急な休み、キャンペーンの告知などです。

ホームページ制作会社に更新を依頼すると、都度料金が発生するので、簡単な更新作業が自分でもできるようにリクエストしておくといいでしょう。

HP制作会社の選び方3:予算に合っている

予算に合わせた提案をしてくれるホームページ制作会社かどうかは必ず確認しましょう。

もし、予約管理システムや、専用のメールシステムが必要なのに「予算を超えるのでトップページしか作れません」とお断りされたら、ほかの制作会社も当たってみましょう。

使い勝手や機能を一緒に考えてくれる制作会社を選ぶのがおすすめです。

HP制作会社の選び方4:SEO施策の提案がある

ホームページ・サイト制作会社を探す際は、SEO施策も請け負ってくれるところがおすすめです。なぜなら、SEO施策をしないと、いくら検索してもGoogleやYahoo!の検索結果に反映されないからです。

ホームページ・サイトにアクセスした人の中で、実際に無料体験に申し込む人が1%だとすると、最低でも100人からアクセスされないと、1人も集客はできません。

SEOで検索結果の上位に表示させる理由は、アクセス数を増やすためでもあります。

最初のSEO施策が上手くいかないと、集客ができるまでの期間が伸びるので、最初にホームページ・サイト制作会社にSEO施策をお願いするのがベターです。

パーソナルジムのサイト制作費用

パーソナルジムのサイト制作費用は、制作会社へ依頼すると一般的に50万円~が相場と言われています。

依頼する制作会社や、何のフォーマットを使うかでも予算が変わりますが、50万円程度はかかるんだな、と認識しておくと落ち着いて打ち合わせができます。

ホームページ・サイト制作は大企業に頼んだから安心、というわけでもありません。

打ち合わせの際に、SEOの実績を質問してみるのも一つの方法です。

もし、今すぐまとまった費用が用意できない、という場合は、集客やお店の紹介ページを先に作り、集客ができてきたら予約システムを導入する方法もあります。

中小企業や個人事業主でも、サイト制作で利用できる助成金もあるので、自分で調べてみるのもおすすめです。

Web制作に関する
無料相談はこちら

集客につながるコーポレートサイト、オウンドメディア、LPなどのWebサイト制作・リニューアルはクーミル株式会社にご相談ください!

パーソナルジムのホームページ制作におすすめの会社

パーソナルジムのホームページ制作におすすめの会社を紹介します。

クーミル株式会社

出典:クーミル株式会社

クーミル株式会社は、ホームページ・サイト制作のほか、メディア事業やデイスパ事業もおこなっています。デイスパ(酵素風呂)事業でも、サイト制作からSEO施策の実績があります。

パーソナルジムのホームページをこれから作る方は、サイト設計からコンテンツ内容まで、細かく相談できるので安心です。

クーミル株式会社では、写真撮影からSEO施策まで一括で依頼できるので、どの制作会社に依頼すればいいのかわからない、という方は、一度お気軽にご相談ください。

まとめ

なぜなら、お店の認知度を上げて集客する上で、ホームページ・サイトが一番情報量が盛り込めるからです。

しかし、ホームページ・サイト制作で、デザインばかり追究すると、使い勝手が悪く、集客できないサイトになりがちです。

そこで、本記事では、パーソナルジムで集客するために、ホームページ・サイトに必要なポイントをお伝えしました。

おすすめは、ホームページ・サイト制作とSEO施策がセットで依頼できる制作会社を探すことです。

数ある制作会社の中から、パートナーとなる会社を探すのは大変かもしれませんが、あなたのパーソナルジム集客を一緒に考えてホームページ・サイト制作をしてくれる会社は必ずあります。

ホームページ・サイトを作ってから「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、きちんと「集客できる」ホームページ・サイト制作ができる会社を見つけていきましょう。

馬鳥 亮佑
監修者

COOMIL(クーミル)株式会社 代表取締役。神奈川県出身。東京薬科大学大学院を修了後、大手製薬会社にて研修開発に従事する。2016年にファングロウス株式会社を創業し、マーケティング、広告運用、YouTube、SEO対策を駆使し、2年で売上1億円強かつ利益率40%強の会社へとグロースさせ、株式譲渡。YouTubeチャンネルのプロデュース・原稿制作・出演・撮影・編集の全てを自ら行い、運営10ヶ月で登録者数1万人突破させる(現在3万人越え)。IT業界だけでなく実店舗経営の知見を活かし、クライアント様の課題の本質を捉えて、「結果が出るマーケティング施策」をご提案致します。サイトを公開後も運用をお任せ頂き、サイトだけでなく「事業規模の拡大を目指す」ことがクーミルのモットーです。

■経歴

2014年 東京薬科大学大学院終了
2014年 第一三共株式会社
2016年 ファングロウス株式会社 創業
2019年 一般社団法人スーパースカルプ発毛協会(FC本部) 理事
2021年 ファングロウス株式会社 株式譲渡
2021年クーミル株式会社 創業

■得意領域

SEO対策
コンテンツマーケティング
リスティング広告
オウンドメディア運用
フランチャイズ加盟店開発、集客

■保有資格

Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
Google 広告検索認定資格
Google 広告ディスプレイ認定資格
Google 広告モバイル認定資格