クーミル

整体院・整骨院に効果的な集客方法12選!予約件数10倍以上になった成功事例も紹介

整体院・整骨院に効果的なおすすめの集客方法12選!成功事例も解説

全国における整体院・整骨院の数は5万件を超えており、コンビニの数にも匹敵すると言われています。
開業したのはいいが、集客が上手くいかずに悩む整体院・整骨院は少なくありません。

整体院・整骨院を安定して経営していくためには、効果的な集客方法で新規患者様を獲得するのはもちろん、既存患者様のリピート率を伸ばしていくしかありません。

本記事では、整体院・整骨院の集客が上手くいかない理由おすすめの集客方法とともに、集客を成功させるポイントをご紹介します。最後に、整体院・整骨院を探している理由別のアプローチ方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

馬鳥 亮佑
監修者

COOMIL(クーミル)株式会社 代表取締役。神奈川県出身。東京薬科大学大学院を修了後、大手製薬会社にて研修開発に従事する。2016年にファングロウス株式会社を創業し、マーケティング、広告運用、YouTube、SEO対策を駆使し、2年で売上1億円強かつ利益率40%強の会社へとグロースさせ、株式譲渡。YouTubeチャンネルのプロデュース・原稿制作・出演・撮影・編集の全てを自ら行い、運営10ヶ月で登録者数1万人突破させる(現在3万人越え)。IT業界だけでなく実店舗経営の知見を活かし、クライアント様の課題の本質を捉えて、「結果が出るマーケティング施策」をご提案致します。サイトを公開後も運用をお任せ頂き、サイトだけでなく「事業規模の拡大を目指す」ことがクーミルのモットーです。

■経歴

2014年 東京薬科大学大学院終了
2014年 第一三共株式会社
2016年 ファングロウス株式会社 創業
2019年 一般社団法人スーパースカルプ発毛協会(FC本部) 理事
2021年 ファングロウス株式会社 株式譲渡
2021年クーミル株式会社 創業

■得意領域

SEO対策
コンテンツマーケティング
リスティング広告
オウンドメディア運用
フランチャイズ加盟店開発、集客

■保有資格

Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
Google 広告検索認定資格
Google 広告ディスプレイ認定資格
Google 広告モバイル認定資格

■SNS

X(旧Twitter):https://twitter.com/ryosuke_coomil
YouTube:https://www.youtube.com/@marketing_coomil

デジマーケ編集部
執筆者

デジマーケは、クーミル株式会社が運営するデジタルマーケティング情報メディアです。Webサイト制作、SEO対策、リスティング広告、SNS広告(Facebook、Instagram)など企業のWeb担当者向けに集客や売り上げUP、認知度UPに繋がるデジタルマーケティング情報を配信するメディアサイトです。

整体院・整骨院の集客が出来ない理由について

整体院・整骨院の集客が上手くいかない理由

整体院・整骨院の集客を成功させるためには、上手くいかない理由を明確にする必要があります。

集客が難しいと感じるには、必ず問題点なり原因があるはずです。

根本となる問題点や原因を見つけ解決できなければ、どんなに効果的な集客方法に取り組んでも、高い効果を得るのは難しいでしょう。

以下では、整体院・整骨院の集客が上手くいかない理由を解説します。自院の問題点を明らかにし、集客力を身につけましょう。

集客できない理由:他院との差別化ができていない

競合他院との差別化ができていない

整体院・整骨院の集客が上手くいかない理由に、他院との差別化ができていないことがあげられます。

全国には5万件を超える整体院・整骨院があり、今後も増加傾向に変わりはありません。競合が増えると言うことは、顧客の奪い合いが激化するおそれがあります。他院との差別化ができていなければ、生き残るのは厳しい状況であると言えるでしょう。

集客を成功させるためには、自院の持つ強みや特徴を明確にし、他院との差別化を図ることが不可欠です。

▼整骨院・整体院の差別化ポイント

整骨院・整体院で集客に成功するための準備:差別化ポイントを作る

差別化ポイントを考える時は、ペルソナ像を徹底的にイメージすることから始めます。そうすることで打ち出すコンセプトや強み、価格設定を決めることができます。

これらを徹底的に行うことで、ホームページやSNSでの集客力をより高めることが可能となります。

整骨院・整体院におけるコンセプト設計からホームページ制作・運用までクーミル株式会社では一貫して承ることが可能です。
記事の後半では、集客施策の実例をご紹介しております。

集客できない理由:ターゲットが明確でない

集客を成功させるためには、前述でも記載したようにターゲットを明確にすることが重要です。特に、悩みを抱える患者様を対象としている整体院・整骨院は、ターゲットの絞り込みをした方が効率的に集客できます。

たとえば、肩こりや腰痛、骨盤矯正、美容整体などさまざまな施術を幅広く行っている整体院・整骨院と、腰痛専門の整体院・整骨院があったとします。慢性的に腰痛に悩まされている方であれば、おそらく腰痛専門の整体院・整骨院を選ぶでしょう。

ターゲットを絞ることで、「集客数が減ってしまうのでは?」と心配される方もいるかもしれません。しかし、ターゲットに合った患者様には選らばれやすい傾向があり、結果的に集客率のアップが期待できるのです。

集客できない理由:ニーズの把握・分析ができていない

集客を成功させるためには、ターゲットとなる患者様のニーズを把握することも大切です。どんなにすばらしい施術やサービスを提供したとしても、患者様が求めているものでなければ、リピートしてもらうことは難しいでしょう。

既存患者様にリピートしてもらうためには、患者様のニーズを把握し、分析することが不可欠です。

整体院、整骨院にて予約件数10倍以上になった集客事例

弊社が携わらせて頂いた整骨院・整体院における集客成功事例を紹介します。
他にも多々、集客に成功ノウハウがございますので、お問い合わせくださいませ。

HP×オウンドメディア運用で1年半で月間予約数5件→54件へ

1つ目の事例は、ホームページ制作およびそのドメイン配下にオウンドメディアを解説することで、大幅に予約件数を増やすことに成功した事例を紹介します。

整体院集客施策を行った結果

施策前の状態

  • 月間の問い合わせ件数:5件
  • 集客経路:知り合いや紹介、HP
  • PV数:月間数百程度

施策結果

  • 月間の予約件数:31~54件
  • 集客経路:オウンドメディア、HP
  • PV数:15,000PV
  • 期間:1年半程度

本件はコンセプト設計からサイト制作そしてオウンドメディア運用まで任せて頂いたケースとなります。

オウンドメディアで整骨院や整体院に関するスモールキーワードから記事コンテンツを公開し、徐々にPV数を増やしサイト評価を向上させていきました。

最終的には「地域名+整骨院」でSEO順位2~3位となり、HPからの予約件数を増やすことに成功しました。

クーミル株式会社では様々な業種で得た
ノウハウをもとにWeb集客サポートを行なっています

・自社のホームページを立ち上げたい…
・今のサイトを本格的にリニューアルしたい…
・安定的にWeb集客をしたい…

専門の担当者が貴社のWEBサイトを改善します!

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

整体院・整骨院におすすめの集客方法

整体院・整骨院におすすめの集客方法

近年、整体院・整骨院の数は増加傾向にあり、整体院・整骨院を経営している多くの方が集客について悩まれています。とはいえ、開業したからには、生き残っていかなければなりません。

インターネットが普及した現代では、集客方法も多岐にわたり、より効果的な集客方法を取り入れたいと考える方も多いのではないでしょうか?

以下では、整体院・整骨院におすすめな集客方法をご紹介します。

ホームページ

デジタル化が浸透した現代では、ネットで検索してから行動を起こす人がほとんどです。

チラシや看板を見た方でも、GoogleやYahooなどの検索媒体でホームページを検索する方は少なくありません。整体院・整骨院においても、ホームページは欠かせない集客ツールと言えるでしょう。

また、ホームページは制作して終わりではなく、SEO対策を行い販促経路を拡大する必要があります。その一つがコンテンツによるSEO対策です。

「地域名+整骨院」「地域名+整体院」や「ストレートネック+整骨院」「腰痛+整体院」などでGoogle検索で上位表示化できれば、広告宣伝費をかけずとも、毎月安定した集客が可能となります。

オウンドメディア

整骨院・整体院にお勧めの集客方法:オウンドメディアの構築

整骨院や整体院の場合、ホームページを用意するだけでは、集客力に欠けてしまう恐れがあります。
より多くの検索キーワードで表示されるために、オウンドメディアの構築は必須となります。

オウンドメディアとは、「自社が所有メディア」のことを示し、ホームページのページ配下などに専門的な情報を配信するコラムサイトとなります。

正しくSEO対策を行うことで、ホームページだけでは上位表示することが出来なかったキーワードでも上位表示する事ができます。

メリット
  1. 毎月の広告費を大幅に削減できる
  2. これまで獲得できていなかったキーワードで上位表示が可能に
  3. 疾患や悩みなどのキーワードでも上位表示を狙うことができる
  4. スタッフの採用としても活用できる

整骨院・整体院におけるオウンドメディア運用の具体例

整骨院や整体院がオウンドメディアを構築する場合、以下のキーワードをオウンドメディアを通して発信することが出来ます。

「ストレートネック 対処法」「頭痛 マッサージ」「腰痛 緩和させる」「ストレッチ やり方」

このような形で、ホームページだけでは検索結果に表示されることがなかったキーワードでも、オウンドメディアを活用することで狙うことが出来ます。

SNS(Instagram、Twitter、Facebook)

 整骨院・整体院の集客方法:SNSにて発信する

整体院・整骨院の集客を成功させるために、InstagramやX(旧Twitter)、LINE、FacebookなどのSNSを活用することも有効です。

特にLINEは、10代の若年層から60代以降の高齢者まで幅広い年代のユーザーが利用しています。自院の公式アカウントを作成すれば、予約をしたりクーポンを発行したりできます。

LINEはリピート率向上やリストマーケティングに非常に有効な手段です。
Googleの口コミ件数を増やすための施策などもありますので、有効活用しましょう。

SNS運用では、以下のポイントを意識することが大切です。

SNS運用で成功するポイント

  1. 定期的に更新すること
  2. 自社商品・サービスのターゲットユーザーに合わせたSNSの選択する
  3. お客様の声など院内の雰囲気が分かる投稿をする
  4. 整骨院・整体院名のアカウントではなく、個人名で運用する

整骨院・整体院でインスタグラムで集客に成功している事例

このような形でインスタグラム上において整骨院や整体院で伸びているアカウントを分析すると以下のようなコンセプトである事が多いです。

  1. 小顔、美顔
  2. 綺麗な姿勢に
  3. 骨盤矯正
  4. 産後の歪み改善

YouTubeチャンネルの運用

予算に余裕がある場合、YouTubeチャンネルの運営もおすすめです。整骨院や整体院がYouTubeチャンネルを運営するメリットには、以下があります。

  • ユーザーがわかりやすい
  • 資産性が高い
  • ファンを作りやすい
  • 効果測定をしやすい

YouTubeは情報量が多いので、ブランディングに適しています。

また、CEOや本部社員・店長が顔を出すので、認知の向上だけでなく、ユーザーにファンを作りやすいのもYouTubeチャンネル運営の特徴と言えます。また、YouTubeは、他の広告と違って、制作した動画の資産性が高いのもメリットです。

成功している整骨院・整体院YouTubeチャンネル

整体院や整骨院は、身近な存在でもあるため、ビジネスYouTubeチャンネルの中では比較的伸びやすいジャンルとなります。

Googleビジネスプロフィール(Googleマップ)

Googleビジネスプロフィールとは、Googleマップ上に表示される店舗情報を無料で掲載できるサービスのことです。既に、整体院・整骨院にかかることを決めている患者様を集客するのに適しています。

一般的なインターネット検索はもちろんSNSとの相性がよく、集客動線を整えてあげることで高い効果をあげられるでしょう。

Google検索では「地域+〇〇」と検索するとGoogleマップの情報が上位表示されます。整体院・整骨院を探しているユーザーなら「地域+整体院」「地域+整骨院」などが検索されやすいでしょう。適切なMEO対策をすることで、多くのユーザーを集客できる可能性が高まります。

口コミを増やすことも大切

より多くの患者様に来院してもらうためには、口コミを充実させることが不可欠です。

患者様の満足度を上げ、良い口コミを投稿してもらえるように心がけましょう。なお、口コミ投稿でインセンティブを設けているケースが散見されますが、景品表示法に抵触するおそれがあるため注意が必要です。

年配層向けに効果的な集客方法

年配層向けに効果的な集客方法_整骨院・整体院

整骨院や整体院の客層は、20~50代向けの集客方法と、50代以降とで費用対効果が合う集客方法が異なることが多いとされます。地域によっては、これから紹介する集客方法の方が顧客を集めることができるケースもありますので確認していきましょう。

チラシのポスティング、新聞折込

地域密着型の集客に有効なのが、チラシのポスティングです。自院周辺の近隣住民に直接アプローチが可能です。

チラシの反響率は0.1〜0.3%ほどと言われており、チラシ作成のコストや手間を考えると効率的とは言えないでしょう。しかし、高齢者などインターネットを使用しない層へのアプローチ方法としては有効な方法です。60代以降の高齢者をターゲットとするなら、新聞の折り込みチラシを検討するのもいいでしょう。

ただし、集客につなげるためには、多くのチラシを用意する必要があります。費用対効果を考えて取り組むようにしてください。

地域情報誌、フリーペーパーへの掲載

地域情報誌やフリーペーパーへの掲載も、地域に住む高齢者へのアプローチとして有効です。

クーミル株式会社でも複数実店舗を経営しておりますが、信頼性が高い地域情報誌であれば、非常に高い反応率が取れることもあります。

地域情報誌へ掲載したケース(クーミルの実例)

  • 掲載媒体:地域情報誌の1/4サイズ
  • 掲載料:1回6万円
  • 来店人数:23名
  • 客単価:13,525円
  • 売上:311,075円

上記のような形で、「ユーザーが行きたい」と思う打ち出し方を行うことで、紙媒体でも非常に良い結果を生み出すことに成功しました。

地域イベントを行う

通いやすさが重視されがちな整体院・整骨院では、基本的に近隣住民の方がターゲットとなるケースがほとんどです。

そのため、地域のコミュニティとの連携を図り、知名度を上げる取り組みも大切です。

具体的な施策

  • 地域のイベントに参加する
  • 運動教室を開く
  • スポーツチームの活動
  • 高齢者向けのストレッチ教室を開く

積極的に参加し、地域の人々と接する機会を増やしましょう。

地道な取り組みになりますが、何かあったときに思い出してもらえたり、家族や知人に紹介してもらえたりなど、集客につながります。

看板・店頭ボードの設置

自院の前に看板や店頭ボードを設置することで、前を通る人々にアプローチできます。

整体院・整骨院の場所が分かりにくい場合は、特に看板の設置場所にはこだわるようにしましょう。地図を見ながら来院する患者様の目につくように分かりやすい場所に設置しておくことで、場所が分からず来院を諦めるなどといった機会損失も免れます。

整骨院・整体院の集客、リピート率向上の施策

新規集客も大切ですが、黒字経営を行う上で最も大切な要素は「リピート率を高めること」です。
この記事を書いているクーミル株式会社でも実店舗を5院ほど経営しておりますが、リピート率を高める施策は徹底的に行っています。

店舗経営に関する内容について動画でも解説しておりますのでよければご覧ください。

公式LINEアカウントによるメルマガ発信

公式LINEアカウントは、既存顧客や再来店率を高める時に非常に優秀なツールです。クローズドな場でクーポン配信やお客様の症例などを直接お客様へ情報を配信することが可能です。

公式ラインアカウントで配信すべき内容

  • クーポン情報
  • お客様の声
  • お客様の症例
  • 自宅でできるストレッチ

既存患者様の満足度が高ければ、家族や知人への紹介、良い口コミの投稿などの集客にもつながります。

また、直近では来院していない休眠患者様には、来院のお礼を兼ねて再診を促すⅮMを送ったり、SNSで再診患者様のキャンペーン告知をしたりなどが有効です。

ダイレクトメール(DM)

ダイレクトメールは、今でも集客をする上で非常に有効な手段です。しかし、工夫をしないとよくあるチラシに紛れ込んで捨てられてしまうため注意が必要です。

反応率を高める工夫

  • 紙質を変える(厚みがあるもの、肌触りが違うもの)
  • DMのサイズを変える
  • 特別感を出す
  • 期間限定にする
  • 人数限定にする

利用回数が1回のみの人へクーポン配信

再来店率が最も低いとされるのが「2回目の来店」です。そのため、お客様が2回来店させる工夫をすることは、整骨院・整体院を経営する上で欠かせません。

1回しか来店されていないお客様には、数ヶ月に1回ペースでも良いので再来店を促すメールを配信し掘り起こし作業を行うことをお勧めします。宣伝広告費をかけず、来店率の高いユーザーに対してアプローチすることが可能です。

まとめ

全国における整体院・整骨院の数は5万件を超えており、今後も増えていくことが予想されます。患者様から選ばれる整体院・整骨院になるためには、ターゲットを明確にし、患者様のニーズを把握することが不可欠です。

インターネットが普及した現代では、整体院・整骨院の集客においてもホームページやSNS、Googleビジネスプロフィールなどのデジタルを駆使した集客が欠かせないツールとなっています。

ターゲットを明確にし、最適な集客方法に取り組むことで、新規患者獲得につながります。さらに、既存患者様の満足度をあげることで再来院を促すことも大切です。既存患者様の満足度が高ければ、紹介や口コミなどの集客が見込めるでしょう。

自院がターゲットとする層や患者様のニーズに合わせて、さまざまな集客ツールを使い分けて整体院・整骨院の集客を成功させましょう。

馬鳥 亮佑
監修者

COOMIL(クーミル)株式会社 代表取締役。神奈川県出身。東京薬科大学大学院を修了後、大手製薬会社にて研修開発に従事する。2016年にファングロウス株式会社を創業し、マーケティング、広告運用、YouTube、SEO対策を駆使し、2年で売上1億円強かつ利益率40%強の会社へとグロースさせ、株式譲渡。YouTubeチャンネルのプロデュース・原稿制作・出演・撮影・編集の全てを自ら行い、運営10ヶ月で登録者数1万人突破させる(現在3万人越え)。IT業界だけでなく実店舗経営の知見を活かし、クライアント様の課題の本質を捉えて、「結果が出るマーケティング施策」をご提案致します。サイトを公開後も運用をお任せ頂き、サイトだけでなく「事業規模の拡大を目指す」ことがクーミルのモットーです。

■経歴

2014年 東京薬科大学大学院終了
2014年 第一三共株式会社
2016年 ファングロウス株式会社 創業
2019年 一般社団法人スーパースカルプ発毛協会(FC本部) 理事
2021年 ファングロウス株式会社 株式譲渡
2021年クーミル株式会社 創業

■得意領域

SEO対策
コンテンツマーケティング
リスティング広告
オウンドメディア運用
フランチャイズ加盟店開発、集客

■保有資格

Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
Google 広告検索認定資格
Google 広告ディスプレイ認定資格
Google 広告モバイル認定資格

■SNS

X(旧Twitter):https://twitter.com/ryosuke_coomil
YouTube:https://www.youtube.com/@marketing_coomil