クーミル

歯科医院がSEO対策を行う重要性とは?集患につながる正しい方法を紹介

歯科医院がSEO対策を行う重要性とは?集患につながる正しい方法を紹介
  • 「歯科医院のホームページにSEO対策は必要?」
  • 「歯科医院の効果的な集患方法が知りたい…」

このような悩みや不安を抱えている歯科医院関係者もいるのではないでしょうか。

SEOとは、検索エンジン上でホームページが上位に表示されやすい状態を作ることです。

多くの歯科医院がホームページを開設、運営していますが、どれだけ良いホームページであっても見られなければ集患につながりません。Webからの集患につなげるためには、SEO対策は必須と言えるでしょう。

そこで今回は、歯科医院がSEO対策を行う重要性や、集患につながる正しいSEO対策方法を紹介します。

この記事を読むことで、歯科医院のSEO対策の基本的な知識や方法が身につき、集患につなげられるでしょう。

歯科医院の集客方法全般について知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

馬鳥 亮佑
監修者

COOMIL(クーミル)株式会社 代表取締役。神奈川県出身。東京薬科大学大学院を修了後、大手製薬会社にて研修開発に従事する。2016年にファングロウス株式会社を創業し、マーケティング、広告運用、YouTube、SEO対策を駆使し、2年で売上1億円強かつ利益率40%強の会社へとグロースさせ、株式譲渡。YouTubeチャンネルのプロデュース・原稿制作・出演・撮影・編集の全てを自ら行い、運営10ヶ月で登録者数1万人突破させる(現在3万人越え)。IT業界だけでなく実店舗経営の知見を活かし、クライアント様の課題の本質を捉えて、「結果が出るマーケティング施策」をご提案致します。サイトを公開後も運用をお任せ頂き、サイトだけでなく「事業規模の拡大を目指す」ことがクーミルのモットーです。

■経歴

2014年 東京薬科大学大学院終了
2014年 第一三共株式会社
2016年 ファングロウス株式会社 創業
2019年 一般社団法人スーパースカルプ発毛協会(FC本部) 理事
2021年 ファングロウス株式会社 株式譲渡
2021年クーミル株式会社 創業

■得意領域

SEO対策
コンテンツマーケティング
リスティング広告
オウンドメディア運用
フランチャイズ加盟店開発、集客

■保有資格

Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
Google 広告検索認定資格
Google 広告ディスプレイ認定資格
Google 広告モバイル認定資格

デジマーケ編集部
執筆者

デジマーケは、クーミル株式会社が運営するデジタルマーケティング情報メディアです。Webサイト制作、SEO対策、リスティング広告、SNS広告(Facebook、Instagram)など企業のWeb担当者向けに集客や売り上げUP、認知度UPに繋がるデジタルマーケティング情報を配信するメディアサイトです。

歯科医院におけるSEO対策の重要性

歯科医院のSEO対策とは、検索エンジンで自院のホームページが上位に表示されるようにするための施策です。インターネットで情報を探す人が多い現代において、SEO対策は重要と言えます。

効果的なSEO対策で検索上位に表示できれば、潜在的な患者に対して歯科医院を見つけてもらい、アクセス数を増やせます。その結果、集患アップが期待できるでしょう。

歯科医院にSEO対策が重要と言われる2つの理由

歯科医院にとってSEO対策が重要な理由は以下の2つです。

  1. 歯科医院を探す人の9割以上の人が検索エンジンを使用している
  2. ホームページを参考にして歯科医院を選ぶ人が半数を占めている

歯科医院を探す人の9割以上の人が検索エンジンを使用している

歯科医院にSEO対策が重要と言われる理由の一つは、現代では9割以上の人が調べものに検索エンジンを使用しているからです。

健康関連の情報や身近なサービスを探す際には、情報を得るためにインターネット検索が頻繁に利用されます。

この傾向は、歯科医院や治療内容を探す場合にも当てはまります。SEO対策を行うことで、歯科医院のサイトが検索結果の上位に表示される可能性が高まり、より多くの潜在患者のアクセスが見込まれるでしょう。

ホームページを参考にして歯科医院を選ぶ人が半数を占めている

歯科医院を選ぶ際、半数の人がホームページを参考にしてます。

インターネットで情報収集することが一般的になっていると言えるでしょう。歯科医院の選択においても、ホームページを参考にして医院を選ぶ人が47%というデータ※)があります。

つまり、歯科医院のホームページが重要な情報源であるということです。ホームページを通じて治療内容やスタッフの紹介、医院の雰囲気など、患者にとって有益な情報を提供できると効果的です。

さらにSEO対策を行うことで、ホームページが上位に表示され、より多くの潜在患者に自院の情報を届けられます。

※)参照元:value pluss

歯科医院がSEO対策を行う前の確認事項

歯科医院のSEO対策を行う前に、以下のことを理解しておきましょう。
これらを

  1. SEOの効果がでるまで3カ月〜1年はかかることを理解しておく
  2. コンテンツを公開して終わりではない

SEOの効果がでるまで3カ月〜1年はかかることを理解しておく

SEOは短期間では成果を上げられません。

▼検索順位上位表示化までの簡易フロー
記事を執筆→Googleのクローラーが回ってきて記事を評価→サイトを検索結果に表示→検索順位が変動→上位表示化

上記のような形で検索エンジンが新しいコンテンツを情報処理し、ランキングを更新するために時間がかかるため、質の良いコンテンツ配信を行ったとしても一定数時間がかかるとされています。

特に、最近のGoogleの検索アルゴリズムの評価基準は厳しく質の高いコンテンツを作らないと上位表示化は難しいとされています。

SEO効果が見られるまでの目安期間

効果が現れるまでには、通常3カ月から1年程度かかるとされています。

コンテンツの増産やWebサイトのシステム向上への対応など、さまざまな要因がSEOの成果に影響を与えるため、持続的な努力が求められます。短期の判断で対策をやめてしまうことは避けましょう。

コンテンツを公開して終わりではない

SEO対策においては、単にコンテンツを公開しただけで終わりではありません。
公開後もコンテンツの品質を維持し、定期的に更新を行うことが重要です。

ユーザーの検索意図や最新のSEO対策に合わせて、コンテンツの最適化を継続的に行わなければいけません。

記事を更新し続ける理由について

記事の最新情報や誤った情報を確認し、正しい情報を届けるため行う必要があります。特に、キャンペーン情報や政府からの情報などは、内容によっては数ヶ月単位で変わっていきます。

その変化に準じて記事をより最新の状態に保ち続けることが大切となります。

このように長期的な視点を持ち、継続的な情報更新ができて初めて検索エンジンによる評価向上や集患に繋げることができます。

クーミル株式会社では様々な業種で得た
ノウハウをもとにWeb集客サポートを行なっています

・自社のホームページを立ち上げたい…
・今のサイトを本格的にリニューアルしたい…
・安定的にWeb集客をしたい…

専門の担当者が貴社のWEBサイトを改善します!

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

集患に繋がる歯科医院のSEO対策

実際のSEO対策の方法を、以下の順で詳しく見ていきます。

  1. 適切なキーワード選定を行う
  2. 競合サイトを分析する
  3. ホームページの構成を見直す
  4. コンテンツのタイトルや見出しに狙ったキーワードを含める
  5. 質の高いコンテンツを作成する
  6. MEO(ローカルSEO)対策を行う
  7. 外部対策を行う|ポータルサイトに登録・被リンク獲得

適切なキーワード選定を行う

SEOにおいて重要なのが、適切なキーワード選定です。

「どのような患者さんを集めるのか」という目的から逆算して、ターゲットが実際に検索すると考えられるキーワードを検討してみてください。

歯科医院の集患につながりやすいキーワード例

キーワードの種類検索の例
地域名を含むキーワード「新宿 歯医者」
診察時間を含むキーワード「新宿 歯医者 朝から」「新宿 歯医者 祝日」「新宿 歯医者 夜間診療」
施術名を含むキーワード「新宿 歯医者 虫歯」「新宿 歯医者 矯正」「新宿 歯医者 ホワイトニング」
要望や悩みを含むキーワード「新宿 歯医者 無痛」「新宿 歯医者 ネット予約」「新宿 歯医者 削らない」
支払い方法や料金を含むキーワード「新宿 歯医者 安い」「新宿 歯医者 クレジットカード」「新宿 歯医者 保険適用」
詳細エリアを含むキーワード「新宿 駅前 歯医者」「新宿 センター街 歯医者」「新宿 ハチ公口 歯医者」
指名検索「○○歯科医院」


ユーザーの視点でどのような検索をするかイメージしてみると、キーワードが浮かびやすいでしょう。

できるだけ具体的なキーワードを選ぶことがポイントです。

Web制作に関する
無料相談はこちら

集客につながるコーポレートサイト、オウンドメディア、LPなどのWebサイト制作・リニューアルはクーミル株式会社にご相談ください!

競合サイトを分析する

歯科医院のSEO対策として、競合サイトの分析は必須と言えます。

競合サイトの強みや弱点を見つけられれば、自院のホームページに活かせます。差別化も図りやすくなり、独自性のあるコンテンツが作りやすくなるでしょう。

まずは、競合サイトのキーワード分析やコンテンツの内容を確認します。

ahrefsなどの専門ツールを活用することでより細かく分析することは可能ですが、スキルが必要な作業となるため、本気でSEOに取り組んでいきたい場合は、一度、SEOの専門業者へ依頼するのも非常に有効です。

ホームページの構成を見直す

ホームページの構成を見直し、「ユーザーにとって理解しやすいか」「読みやすいか」などを確認しましょう。

サイトの使いやすさは一見、SEOには関係ないと思われがちですが、Googleはサイトに訪れたユーザー行動を分析し、検索評価へ反映していますので大切な要素です。

具体例

  1. ホームページ内で予約が完了できる構成となっている。
     外部の予約システムに誘導すると、SEO評価が下がる恐れがあるため、HP内にシステムとして組み込む事ができると良い。
  2. 施術ページ、症状ページが分かれている。
     一つのページで複数のキーワードの上位を狙おうとするとテーマが曖昧になり、検索エンジンからの評価が下がる恐れがあるため。
  3. 患者さんの声などが充実している
     インプラントなどの自由診療などは、患者さんの声で判断する人も一定数います。安心させる要素を入れ込みましょう。
  4. 予約フォームまでの導線のわかりやすさ
     予約ボタンがページ上部に設置されており、どこからでも予約申し込みができる状態にする

コンテンツのタイトルや見出しに狙ったキーワードを含める

コンテンツのタイトルや見出しに狙ったキーワードを含めることも大切です。

検索エンジンからの評価が高くなり、上位表示が狙いやすくなります。
選定したキーワードを、ホームページのタイトルや見出しにできるだけ含めましょう。

キーワードを含める際は、以下のポイントを確認してみてください。

SEOを意識したタイトルについて

  1. キーワードはなるべく左側に入れる
  2. 不自然にならないように使用する
  3. タイトルは32文字以内、見出しは24文字以内

検索結果に表示されるタイトルの文字数には制限があり、この制限に引っかかればタイトルの文言に含まれるSEOキーワードが省略される可能性があります。

タイトルのクリック率の減少による検索流入の最大化が見込めなくなる可能性があるので、上記の文字数を目安にするとよいでしょう。

質の高いコンテンツを作成する

検索エンジンは、ユーザーにとって役立つ良質なコンテンツを高く評価しています。

質の高いコンテンツを作成するためには、次の2つのポイントを意識してみるとよいでしょう。

  1. ユーザーが求める情報を提供する
  2. 専門性や信頼性を示す

ユーザーが求める情報を提供する

ユーザーが何を知りたいのか、悩みや疑問を理解することが大切です。

そのためには、キーワードが示す顕在ニーズだけでなく、潜在ニーズを考えるとよいでしょう。

潜在ニーズとは、自分自身は明確に表現していないが、実際には存在するニーズのことを指します。

例えば、「新宿 ホワイトニング」で検索した人の潜在ニーズと顕在ニーズは以下のようになります。

顕在ニーズ潜在ニーズ
・歯を白くしたい
・黄ばみやステインを目立たなくしたい
・笑顔に自信を持ちたい
・人に好印象を与えたいなど
・自分磨きをしたい
・若々しく見られたい
・コンプレックスを解消したい
・周囲の人と差をつけたい
・より魅力的な自分になりたいなど

ユーザーが何を求めているか、なぜ求めているかを深く理解することで、より効果的なコンテンツが届けられるでしょう。

専門性や信頼性を示す

質の高いコンテンツを作るためには、専門性や信頼性を示すことが重要です。

  1. 正確な情報に基づいて書く: 情報の出典を明示し誤情報がないように注意する
  2. 専門知識や経験に基づいた情報を提供する: 専門家によって監修されていることを明示する

他にも、図形や画像を使って内容をわかりやすくしたり、定期的に更新したりすることでユーザーの信頼が得やすくなるでしょう。

MEO(ローカルSEO)対策を行う

歯科医院のSEO対策では、MEO(ローカルSEO)対策も重要です。
MEO対策とは、特定の地域で展開するサービスをインターネット上でより見つけやすくするための施策です。

MEO対策は、地元で歯科医院を探すユーザーに対して視覚的に自院を認知してもらえ、集患を促進できるメリットがあります。具体的には、以下の2つの対策に取り組むとよいでしょう。

  1. Googleビジネスプロフィールを充実させる
  2. 口コミ対策を行う

Googleビジネスプロフィールを充実させる

Googleビジネスプロフィールに登録して、医院の情報を詳しく記入しましょう。

Googleマップや検索結果のマップ枠で自院を上位に表示させやすくなります。Googleビジネスプロフィールは、営業時間や連絡先などすべて正確に記載してください。

情報が変更したらすぐに更新して、常に最新の状態に保つことも高評価をキープするポイントです。さらに、医院の外観や内装、診療風景などの画像をプロフィールに多く投稿することも効果的です。

ユーザーにとっても視覚的な情報は雰囲気がわかりやすく、親しみやすい印象を与えられます。

口コミ対策を行う

MEOは、口コミ対策を積極的に行う必要があります。

口コミの件数が多く、評価が高いほど上位表示されやすくなるからです。口コミは、マップ枠での表示順位に大きく影響します。口コミは待っているだけでは増えないため、歯科医院から患者さんに積極的に働きかけることが大切です。

口コミの主な獲得方法は以下のとおりです。

  1. 満足度が高そうな患者さんに直接口コミの投稿をお願いする
  2. 口コミページへリンクするQRコードをチラシに印刷し医内の目立つ場所に掲示する
  3. 来院した患者さんに対してメールでお礼を述べつつ口コミの投稿を依頼する
  4. お礼のメッセージと共に口コミページへのQRコードを含むハガキを送る

自院が無理なく取り組める方法を選択してください。

患者さんからの口コミを増やし、効果的なMEO対策を目指しましょう。

YouTubeでもGoogleマップの口コミの増やし方を解説しております。

外部対策を行う|ポータルサイトに登録・被リンク獲得

歯科医院のホームページで集患するためには、ポータルサイトへの登録もおすすめです。

ポータルサイトとは、歯科医院などの情報を一か所でまとめて紹介しているサイトのことです。
代表的なポータルサイトとして「EPARK歯科」や「歯科タウン」があります。

ポータルサイトへの登録は、来院予約の増加や、SEO観点で言うと被リンク獲得によるサイト全体の評価向上に期待できます。

集患効果とSEOの向上の両方が期待できるため、より多くのサイトに登録するとよいでしょう。歯科医院のインターネット上での可視性が高まり、より多くの患者さんを獲得しやすくなります。

クーミル株式会社では様々な業種で得た
ノウハウをもとにWeb集客サポートを行なっています

・自社のホームページを立ち上げたい…
・今のサイトを本格的にリニューアルしたい…
・安定的にWeb集客をしたい…

専門の担当者が貴社のWEBサイトを改善します!

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

歯科医院のSEOに関するよくある質問

ここでは、歯科医院のSEOに関するよくある質問を3つ紹介します。

  1. SEOの効果が出るまでの期間の目安は?
  2. 歯科医院がSEO対策を行うメリットは?
  3. SEO専門業者に依頼する場合の費用の目安は?

SEOの効果が出るまでの期間の目安は?

SEOの効果が現れるまでの期間は、一般的には3カ月〜1年が目安です。
SEOは長期的な取り組みであることを念頭に置き、継続的に取り組むことが重要です。

歯科医院がSEO対策を行うメリットは?

歯科医院がSEO対策する主なメリットは以下のとおりです。

  1. 集患につながる
  2. コンテンツを通じて患者さんからの信頼を得られる
  3. 広告費をかけずに、効果的に集患できるなど

SEO専門業者に依頼する場合の費用の目安は?

SEO専門業者に依頼する費用は、大まかに次のようになります。

  • 初期設定費用: 数十万円~
  • 月額費用: 数万円から数十万円程度

ただし、会社や必要な作業によって費用は大きく異なります。まずは無料相談で詳細を確認してみるとよいでしょう。

まとめ:歯科医院のSEO対策は重要!専門家に任せよう

今回は、歯科医院のSEO対策の重要性、効果的なSEO対策の方法を解説しました。

以下の理由から、歯科医院のSEO対策は必須と言えるでしょう。

  • 9割以上の人が調べものに検索エンジンを使用している
  • ホームページを参考にして歯科医院を選ぶ人が半数を占めている

正しいSEO対策を行うことで、集患や認知度の向上など、さまざまなメリットが得られます。しかし、歯科医院のSEO対策は、専門的な知識をもっていないと難しいでしょう。そのため、実績や経験が豊富な制作会社へ依頼することをおすすめします。

馬鳥 亮佑
監修者

COOMIL(クーミル)株式会社 代表取締役。神奈川県出身。東京薬科大学大学院を修了後、大手製薬会社にて研修開発に従事する。2016年にファングロウス株式会社を創業し、マーケティング、広告運用、YouTube、SEO対策を駆使し、2年で売上1億円強かつ利益率40%強の会社へとグロースさせ、株式譲渡。YouTubeチャンネルのプロデュース・原稿制作・出演・撮影・編集の全てを自ら行い、運営10ヶ月で登録者数1万人突破させる(現在3万人越え)。IT業界だけでなく実店舗経営の知見を活かし、クライアント様の課題の本質を捉えて、「結果が出るマーケティング施策」をご提案致します。サイトを公開後も運用をお任せ頂き、サイトだけでなく「事業規模の拡大を目指す」ことがクーミルのモットーです。

■経歴

2014年 東京薬科大学大学院終了
2014年 第一三共株式会社
2016年 ファングロウス株式会社 創業
2019年 一般社団法人スーパースカルプ発毛協会(FC本部) 理事
2021年 ファングロウス株式会社 株式譲渡
2021年クーミル株式会社 創業

■得意領域

SEO対策
コンテンツマーケティング
リスティング広告
オウンドメディア運用
フランチャイズ加盟店開発、集客

■保有資格

Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
Google 広告検索認定資格
Google 広告ディスプレイ認定資格
Google 広告モバイル認定資格